大山(夏山5.9回目)

2011年7月11日 往路/行者コース、復路/夏山登山道 9合目でUターン。

会社の検診で毎度イエローカードをくらってきたが
ついにレッドカードを頂戴することになった。
月曜日、朝イチで病院へ行き血を抜かれ薬をもらい
帰宅するとすぐ大山へ向かった♪

強烈な夏の日差しが照りつけるが
クーラーの効いた部屋でおとなしくするのはもったいないじゃない!!

久しぶりに松江市内から大山の山頂が拝めた。
国道沿いの気温計が午前中なのに35度になっていた。

登りに行くにはすでに日が高くなり過ぎている。
止めようかとも思ったけど、
久しぶりに晴れた日に登れることの方に気持ちが傾いてた。

そして久しぶりにザックにはD700を入れていた。
山に行くようになって最初に山用に買った18-35mmを付けて。

最後に一眼を持って大山へ行った時は12月5日のこと。

c0138991_1446283.jpg


この頃は、この時期にしては雪が少ないねー・・・っていう感じ。
この日を境に山にはコンデジだけ持って行くようになった。

そして月曜に話を戻すと・・・・
さすが平日、駐車場はガラガラだった。

お昼近かったのでこれから上がるのは私ぐらいだった。
降りてきた人が次々と駐車場へ入ってきた。

平日なのに子供連れた家族や学生のグループがいて
夏休み前なのに、あれ?なんで?って思いながら歩いた。

降りてくる人とすれ違っても
追い抜く人は現れなかった。

今日はもう八合目で帰っちゃおうかな~と思いながら七合目を歩いてると、
あともうちょっとだから頂上まで行かなきゃもったいないよ!、と励まされる。

確かにあと少しで頂上だけど。
晴れてるから十分明るいうちに降りて来ることも出来るけど・・・
でもねー、このひろい山の中を一人ぼっちで帰るのさびしいじゃんか。

一人が寂しいよりも心配事があって気になって、
私は結局頂上の碑のあるところまでは行かずにUターンした。



c0138991_14475998.jpg


それは積乱雲~~~!!!

登ってる最中、スゴク気になってしょうがなっかた!
海岸線近く、山の左側でどしゃ降りになってる」様子が見えてたから。
見通しがいいから遠くから雨が接近するのがよく分かる。

うへーこっちに来ませんように!って雲の動きを立ち止まっちゃチェックする、の繰り返し。

すごく高さがあって重たそうなに入道雲がそこらじゅうに出来てた。
夏はこうなるからあんまし午後から行くのはよろしくないんだよね。

風が強くなりだして、周囲にどんどんガスが流れ込み始めて・・・
私は焦りを感じながらたったか降りて行った。

今日は絶対どしゃ降りになる!!急げぇ~~~!!

早く駐車場までたどり着きたくて
帰りは分岐を元谷に行かず夏道をまっすぐ降りていくことにした。

行くときに出会った人に、あらもう降りて来たの~!と驚かれつつ
みなさん道を譲ってくださり、お先でーす!と駆け抜けた。

駐車場のほんの手前から大粒の雨が落ちてきた。
車までダッシュで駆け寄ってギリギリセーフ!!
下山後も走る余裕が出来たことに我ながら成長したな!と感動。(笑)

帰路は大雨洪水警報が出るような凄まじい雷雨の中を走行。
最高気温は37度だったと知る。

早いなぁ。あさってはまた週末。
それも三連休。
三日とも晴れるようなのがうれしい。

あ、そうそう、九合目までだから5.9回目って
れーてんきゅーになってます♪
[PR]
by mizuho-24 | 2011-07-18 14:10 | 登山