行きはヨイヨイ♪帰りはコワイ・・・から。

少し間が開いてしまいましたが、
前回の翌日の話になります。

・・・翌日曜日、今度こそユートピアに向けていざ出発~☆
土曜日同様朝から朝とは思えない猛暑の中を歩きます。

単に暑いだけじゃなくて風がほぼ無風なのがキツイ!!
それでも前日より胃のもたれが軽く、
まぁまぁ快調に参道の石畳を歩いていきました。

普段だと後続がいても二人か一人なのに、
さすがお花畑の季節の日曜日、先行も後続も続々来ます!
神社の広場には大きいグループも。

そしてみんなが進むのは宝珠尾根方向。
グループと単独が一緒くたになって列をなして進んでいきます。
アジサイが満開でビューティホーな道を歩くのは気分最高でした。

・・・今回は友人と共にここを歩けるかどうか見極めるのが目的。
友人は山は全く行かない人です。
もともと写真が縁でオフ会するようになった間柄です。

大山は何度か案内してきましたが
私が山に入るようになってからはハイキングを主力に案内しています。

昨年秋に初めての大山登山を案内しました。
もちろん夏山登山道です。

体力そのものは、私よりずっとある人なんですが、
山を歩くのは体力があるだけじゃダメというか。
下りでの足さばきはやはり経験値が大事だと痛感しました。

秋に二度目の大山(行者コース往復)&大山滝方面。
そして1月には厳冬期の夏道も初アイゼンで雪山体験を案内し、
その時は初スノーシューでラッセル体験もしていただいたり。

今回はちょうど花々の季節ということで、ならばあの場所へ!と考えたのは単純な事だったかも。




↓写真は関係ない場所ですいません~
 癒しスポット木谷沢渓流です~

c0138991_21373446.jpg









登りはなんとか行けるだろう・・・と思いながら進んでいきました。

でも、こちらの道はいわゆる自然道です。
幅も狭く、木の根っこ階段もたくさん出てきますし、
ロープの垂れた急な傾斜の箇所もちらほらあります。

ある急岩坂を下ってきたおじさんが、
地上まで1mってところで滑って、うわわ!って転げ落ちたのを目の当たりにしまして。
たくさんの登りの人が降りてくるおじさんを待って渋滞してる中で起きたことだった。
きっと普段の静かな日ならそんな焦ることも無かったろうね。

普段から山に親しんでいそうな人でもこれなら
普段まるっきり縁の無い人にはこれは無理かも・・・って思った。
自分もそこを登りながら下りの事が心配になった。
どういうふうに降りるアドバイスをしたらいいだろう?って。

おそらく友人も登りはクリア出来るだろう。
予備知識のない方が上手く行くってよくあることじゃん!
でも・・・もしかしたら登りも苦しい予感がする・・・。
どこもかしこも勢い余って滑ったら谷底だし!!

何かあってもフォローしきれなーーーい!!




c0138991_21393671.jpg





展望は恵まれず稜線はガスに隠れがちだった。
前日の疲れもあり、引き返すことにした。
友人をユートピアのお花畑へ案内するのはやめた。
そうと決まればここには未練が無い。


じゃあどこに案内しよう???

そればかり考えながら下って行った。
まだまだ登って来る人がたくさんいた。
山に行くのやめて普通に観光案内にしようかなぁとも思った。
山に行くのを友人はどう思ってるんだろう?とか気になりだした。
本当は行きたくないんじゃないかとか浮かんだ・・・。

まだ時間が早かったので元谷に行くことに。
大きな岩に腰かけて心地良い風に吹かれてマッタリタイム~~

大勢の登山者が賑やかに通り過ぎて行った。







c0138991_21424266.jpg

[PR]
by mizuho-24 | 2011-08-03 21:55 |