大山・キリン峠のお花畑を訪ねて①

雪景色を追って、雪山に踏み込んだ2010年1~3月。
そこで出会う人皆が口を揃えて教えてくれた。
花の季節になったらまたぜひおいで!!

その花園に、一年半後の2011年8月6日にようやく行ってみることにしました。

2010年のお花シーズンの訪問は断念。
まだ山歩きに慣れてなさ過ぎで、
体力作りに夏山登山道をトレーニングするので精一杯で
健康の森登山口からは遠ざかって来てました。

そもそも夏山登山道へ通おうと思ったのも、
これまで運動する習慣がなかったゆえの脚力の無さを
少しでも減らしてもっと余裕をもって冬に歩きたいと考えての事でした。

この日のスタート地点は、健康の森登山口。
鍵掛峠の駐車場から数百メートル奥大山スキー場側へ下ったところにあります。
朝、まず鍵掛峠駐車場にて、山を眺めながら身支度を整え
今日は頑張るよー!と、歩く気合いを込めました。


c0138991_21114941.jpg


午前7時50分頃の南壁です。
前日まではものすんごい快晴な日々だったんです!!
その反動でしょうか、どんよりして少々残念な具合。

チラっと雲間に青い空も見えるけど
むぅ~~ん。(ーー;)

これから行く本日の目的地はどこかといいますと・・・・
画面右端の・・・・
手前の山に隠れて見えないところ!!

この場所からはなんと残念なことに見えません!!!(゜o゜)ガーン

いやー・・・失敗しちゃいました!!
奥大山スキー場から写せば良かった~~
スキー場の駐車場でトイレに行ったりとか準備のあれこれすれば良かったナ~
・・・と気が付くも後の祭り。クスン。

いきなりポカをしてしまった私です~~
でも、ポカは歓迎すべき事なんです!!
何もポカせず順調に事が運ぶと後で事件が起こりがち!

だから幸先良いスタートを切れた一日だったというワケです。(≧▽≦)なはは★

D700 + NIKON AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR + C-PL





さて、鍵掛峠の駐車場は曇り空の朝だという事もあって私の車しかいませんでした。
でもほんのちょっと後にもう一台来られて、
写真をパチリ★されていました。

なんとなく、そんな予感はしました。
登山口で隣り合わせで駐車することになりました。
そしてほぼ同時に山へ入ることとなりました。

c0138991_10543437.jpg


↑ 健康の森登山口です。

谷になるのと、比較的密なブナ林の為、
薄暗い時間帯が多いところです。
今日は曇って日差しが無いのでより薄暗~~い。

今年、ここから歩き始めるのは5月に来て以来二回目だったかな?
新緑と残雪の写真を撮りに来て、
登りに来たわけではなかった程度しか歩いてません。

昨年はここから登るのに憑りつかれてましたが
昨年暮れの奥大山スキー場の雪崩事故を受けて
アプローチ道路の除雪具合とか、通行禁止時間の設定などで
豪雪の年というのもありあえて訪問をせず、北壁方面へ通いました。

一緒に歩き始めたご夫婦とは、
少し行ったところで別れて、先行して進むことになりました。

c0138991_11553834.jpg


大山にはたくさんのルートがありますが、
夏山登山道以外は階段が無い自然の道がほとんどです。

そして、この道は階段がまったく無かったように記憶しています。

すぐに一緒に歩き出したご夫婦に追いつかれるかと時折後ろを気にしつつ、
文殊堂からのルートとの合流点までやって来ました。(↑の写真)

ここでちょっと小休止がてら写真をパチリ★

侵入禁止のロープで遮ってある方へ行くか、
鳥越峠への正規のルートで進むかちょっと心悩ましました。

と、文殊堂からの道からガサガサとなにか近づく気配がしました。

とっさに浮かんだのはクマさん!!!
ぎゃあ~~!!鈴っ!!
今更だけど鈴鳴らさなきゃーーー!!うわー!!
チリンチリン・・・リンリン・・・!!

ドキドキしてたら現れたのはおじ様でした。(爆)
クマかと思ってスイマセン・・・。
私より10分くらい前に文殊堂を出発された大山のベテランさんの一人でした。

直登コースにするか普通に行くか迷ってると話すと、
いいビューポイントがあるから鳥越峠経由で行ってみましょう!という事になり
頑張ってついて行くことに♪

c0138991_12263416.jpg


一緒に歩き出して間もなく鳥の巣を発見!!

小休止してもらって証拠写真を写す~♪
画面の上の方にベテランさんの足元が写ってます。

巣の中には小豆色した卵が数個ありました。
帰宅して調べたところ、あれはウグイスの巣だったようです♪

c0138991_1252543.jpg


あの小さな体とくちばしで凄いなぁーーー!!です。
直径は10cmはゆうにあったような。
無事育ってますように~★

c0138991_12331716.jpg


ネットでたまに見かけた印象的な木・・・
それがこれだったと見た瞬間すぐに理解出来ました。

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!
鳥越峠に到着です!!

この時初めて鳥越峠に到達したのでした。
峠の少し手前に、サンカヨウの群落ポイントがありますが、
雪のない時には、そこまでしか行ったことが無かったので。

そのサンカヨウポイントから峠までの区間は、
それまでの緩い登りから急な登りになるのですが、
ベテランさんのペースに追いつけなくなって非常にキツイ思いで登ることになりました。

完全に遅れを取り、
ベテランさんは視界から消えてしまわれました。
普段、山歩きといっても夏道の階段ばかり歩いてる身には
斜面を登る筋肉が不足してるな~!!という感じで
特にふくらはぎが苦しい登りでした。

c0138991_12434012.jpg


ここでベテランさんは私の到着を待っててくれてました。
小休止がてら道の解説をして下さいました。

ちなみにここまでの区間が、現在地図上で登山道として認められているそうです。

登って来た方向から見て右に行くと烏ヶ山。
直進すると駒鳥小屋を経て地獄谷へ。
左に進むと今日の目的地、キリン峠です。

ここからが本番の道のりだったという感じでした。
これぞ山道でーす!!って感じの細く急な稜線歩きが続きます!

ファイトー!!私~~~!!

独りで来ていたら、鳥越峠までも行けてなかったかもしれません。
ましてやその先へ行っていたかわかりません。
気遣って要所要所で待ってて下さったベテランさんには大変励まされました。

つづく・・・
[PR]
by mizuho-24 | 2011-08-21 13:24 |