大山・キリン峠のお花畑を訪ねて②

稜線歩きは尾根に上がるまでより
ラクになるだろうと踏んでたのが
すぐに誤った認識だったと思い知らされた。

ベテランさんはスイスイ進んで行かれる。
でも私は「どっこらしょおぉおーーい!!」の連続で、
心の中で、「ウヒャー!」とか「ヒェー!」とか
緊張の足取りでちんたら進むのが精いっぱいだった。

もはや頑張って遅れを取るまい、との心意気は消えかかっていた。
数歩進んで止まってしまう。
その繰り返しになってしまった。

それでも進めばそれだけ目的地に接近する。
あぁ!まだ遠いけど、でも大分山肌の詳細まで見えるところまで来たよ!!

c0138991_15322247.jpg


残念だったね~!
そうですね~!

これ、青空だったらそりゃいい眺めなんだけどね~!!
ホント、今日は残念でしたね~!

と言いながら二人ともガスでけむる大山の稜線にカメラを向けました。



D700 + NIKON AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR + C-PL



一枚目を写す際に、これからもっとガスで山が見えなくなることも十分考えられるから
今のうちに写しておきましょ!!って感じだったんですよね。

その際に、超デンジャラスな稜線上に登山者の姿を発見~!
後で知ることになるんですが、道迷いされていたそうです。
凄いところで、まぁ!!

でも、ベテランさんが後でその方と出会って、
ちゃんと進むべき方向を教授されたそうです♪
ヨカッタヨカッタ♪

c0138991_1754863.jpg



崩壊激しい大山の、遠目に草地のように見える部分は、
このガスによって水分を確保したり乾燥から身を守ったり
この大地にとって大切な要素を占めてると思う。



本日の目的地を望遠でクローズアップ!
一枚目の左側の草付きになります。
この緑の三角形のとんがりに行くのが本日の目標!

小さく白く見えるのはオオバギボウシ(大葉擬宝珠)の花です。

c0138991_1655678.jpg


どこら辺りで出会ったかハッキリ覚えてないんですが
三人組のグループに出会いました。

この写真を写したところだったっけかな?
しばし談笑して、私とベテランさんは先に出発しました。

そしてベテランさんお勧め撮影ポイントへ寄り道。
そこはシモツケソウの群生と大山を背景に
それこそ晴れてたらナイスな光景が写せるポイント。

ベテランさんもその昔、別のベテランさんから教わったというポイントです。
登山道を外れ斜面をちょいと下ります。

ひぇー!怖いよう~!

勧められて行くも思い切りが足りず・・・・
ピントも怪しいし設定もビミョーになって
せっかくのチャンスを生かすことが出来ませんでした!(><)


c0138991_16232827.jpg


ベテランさんのモニターを見せていただいたんですが
さすがこの状況を巧く写し込んでおられた!!

c0138991_16161625.jpg


あと数メートル前進して、左側の枝を画面に入れず、
もっと低い姿勢から落ち着いて撮らなきゃダメだったな・・・と反省~~

ここで写してると先ほど出会った三人組さんが
いい写真撮るのも大変ですねー!と言いながら通過。

再び登山道に戻り進みます。

とそこで今季この花初めて!ということでカメラを取り出されたので
私もパチリ★してみました・・・が・・・またしても足元が入ってしまってます!(汗)

c0138991_17151296.jpg


いよいよお花畑の足元に来たーー!!というところで、
登山口を一緒にスタートされたご夫婦が追いつかれて来ました!

ここでご夫婦がベテランさんと出会うのが何度目かであると知りました。
しばし楽しく談笑しながら写真を撮ったり
水分補給したり小休止。

そして、いよいよお花畑へ!!

c0138991_16413014.jpg


先行した三人組がお花畑を進んで行く様子です。

遠くから見たら草地に見えても
面積が広くないように見えても、
いざ傍まで来るとなんと人間の存在の小さなことでしょう!!

つづく・・・
[PR]
by mizuho-24 | 2011-08-21 15:32 | 登山