大山(弥山 1709m)無雪期13回目 ②

森の中はたくさんの木の根が網の目のように走っている。
普段それらは土や落ち葉に覆われ特に気に掛けることもない。
台風12号の大量の雨はそれを皮肉な結果で思い出させてくれた。

表土は土石流で流されてしまった。
流される時に木の皮も削り取られてしまった。
見るからに痛々しかった。

c0138991_624620.jpg




D700 + Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)



おお!っと思った。
登山口には注意書きが二個も掲げてある!


c0138991_2231260.jpg


さすがに強い調子で注意喚起が書かれてる。
砂滑りはみなさん、マジ危険です。
通行しないようにしましょう~~









c0138991_225421.jpg


今ここがこうだから気を付けてよ!ポイントが列挙してある。
ふぅ~ん・・・と眺める。










c0138991_2261774.jpg


流れ出した土砂を登山道に戻したのでしょうかね?
歩き易くなってた♪

でもそれはほんの数歩分だけ・・・









c0138991_2271986.jpg


表土が流れ根が露出したところが沢山見受けられる。
どうしても踏んで通らなきゃならない訳だけど、
ごめ~ん!踏んじゃったよ!(><)・・・・って思ってしまう。

森の中で気の根っこを踏んで歩くなんて
良くあることなのにね。










c0138991_22102171.jpg


もう走るようにスタタタタタ~っとは歩けない道になってしまったなぁと思った。
でも下宝珠への二股別れのとこから先は、
沢沿いに元谷へ行く分には問題が無くなる。
分かれ道以降はそんなに見た目も以前と変わってないから。

水の流れが登山道じゃなかったのがラッキーだったんですね!
でも、下宝珠方向は、
モロに水の流れ道になってしまって。

だから今日はそちら経由で元谷へ向かうことにしました。










c0138991_772323.jpg


石がゴロゴロ~~
滝壺の跡が落とし穴よろしく落ち込んだ窪みとなって点在してます。

歩き易くはないけど、
結構するする行けますね~~









c0138991_775253.jpg


写真で見るとあんまし大したことが無いように見えるんですけど・・・
いやまぁ結構凹凸が激しいんですが実際のところ。
う~ん・・・











c0138991_78403.jpg


さぁて、看板のところに来ました。
ここまで来るのに台風前との所要時間を比較しますと・・・
台風後の方がずっと時間がかかる・・・ことはありませんでした。









c0138991_791779.jpg


ここから先はまた今度行ってみることにします。
宝珠尾根の紅葉が楽しみだもんね!!









c0138991_7254428.jpg


治山道路をてくてく進みます♪









c0138991_7324676.jpg


そうだ~
そうだ~
花の練習~~~

望遠端にしてマクロ切り替えスイッチをぽち★

白い花~~
うぐっ!!ぴんぼけ!!









c0138991_7351081.jpg


黄色い花みっけ!!

ちっと背景とか考えて撮ろうとするも・・・
まぁいっか!になる・・・(--;)

一つの場所にとどまらず、
流れるように進むなかでちょいちょいと、
サッと撮って進むっていい勉強になります。ホント。
基本の無さがしみじみ痛感で来て情けなくもなりますが~とほほほ~~










c0138991_739325.jpg


元谷に到着~~♪

あ~・・・だーれもいない~~
静かだ~~
[PR]
by mizuho-24 | 2011-10-03 21:45 | 登山