大山(弥山 1709m)無雪期13回目 ③

今、これまでの人生で一番元気。

ヤーーーーーーッ
ホォーーーーーー(^0^)ノ

c0138991_20563740.jpg



D700 + Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)



c0138991_21255035.jpg


前回立ちはだかる壁!!って感じだった段差も、
崩れててきて傾斜もゆるやかになり、
上り下りが容易になっておりました♪









c0138991_21262333.jpg


赤いラインが台風以前のコース。
私は来たときこんなライン取りで進んできました。
いい踏み跡が出来つつあるって聞いてたのに
ないじゃん~~!!どこにあるの~???
って思いながら一直線に来たら
全然違うところに道が出来てた・・・(がぁーん)

というわけで、青のラインが最新のコースです。

日に日にしっかりとした道筋として成長中~~

迷わないように新しい道筋には、
一定の間隔(?)で道の両脇に倒木が差してあり、
ゲートみたい~~って思いました。

でも神社側から来るとそんなに目立つ印にも感じないと思いました。
帰りには「うぉ!道がある~~!」ってよく分かったんですけど。

そして堰堤に沿って歩く際は、海側に近い方の道を歩くように変わっています!(青い点線)









c0138991_21461378.jpg


なんだろうな。
見上げると分からないのに、
見下ろすと見えてくる。

なんか・・・深いねぇ~~~

段差を上がって森への入口も
シッカリと分かる踏み跡が出来ていました。









c0138991_21485379.jpg


森の中に入ると、
これまでと変わらない、
ちょっとは変化があったでしょうが
ここまでの道の状態と比較すると、
な~んにもなかったわよ!という印象になる。

いつも人通りが少なくて静かな道だけど、
注意のお札効果もあってさらに静かな道のりでございました。

もー、ほんとだぁーーーーれも後続も来ないし、
帰ってくる人も来ないんですもん~~









c0138991_21532377.jpg


苔の中にキノコって憧れのシチュエーション発見♪
張り切ってパチリ★タイム~~










c0138991_21545612.jpg


秋は赤い実が多いのか?










c0138991_21584535.jpg


青い実もありました。
黒い実もありました。
これから変化するんだろう緑色の実もありました。

でも撮りたい気持ちにさせるのは
赤い実。









c0138991_2235248.jpg


これを写したのは標高にして1100mくらいだったでしょうか・・・
帰ろうかどうしようか悩みつつ歩いてました。
というのも右脚全体に鈍い痛みを感じてたから・・・。
鈍い痛みだけじゃなくて
関節に神経が挟まったみたいなというか
中から引っ張られるようなイヤーな痛みもあって。

自分の足で帰れるうちに帰んなきゃ・・・って心揺れました。
前はこんなこと良くあったんですが
最近はこの症状が出ずにいたんですがぁ~~









c0138991_2295845.jpg


しばらく休んだら治らないかな~~と思い写真を撮りつつしばし休憩決め込む。
それが、しばらく休むと治るのがこれまでの経験では多かったから。

行者コースの何が好きってこれなの~~
大好きな森の中に溶け込む木道を写す・・・









c0138991_22152312.jpg


木々の向こうには優しい秋の空・・・・。









c0138991_2216939.jpg


どうしてこんなところでこんな具合になっちゃうの!!
すごく悔しい気持ちだった。











c0138991_22182671.jpg


ぼちぼち進んでそれでも夏道との分岐まであがって来た。
赤いテープが垂れ下がっていた。
行者コースへ降りる階段の一歩目には、
神社の登山口にあったのと同じ注意書きの札が置かれていた。

元谷から登って来る私を見て、
降りていいのもか悩んでいた人達が聞いてきた。

元谷の現状を説明する。
みんな元谷へ降りて行った。(笑)

ここまで頑張れたし、
もうちょっと頑張ってみようかって思った。


なんとまだつづく~
[PR]
by mizuho-24 | 2011-10-05 22:40 | 登山