大山(弥山1709m)無雪期17回目

2011年11月12日 行者コース弥山往復

毎日がそれぞれ最高にヨレヨレの、ぐだぐだになる一週間だった・・・。
心置きなく休日を楽む為にも、
なんとか金曜の残業で区切りをつけた♪

ちょっと疲れがあり過ぎて、
山に行くかどうかちょっぴり迷った。

でも身も心もリフレッシュするために行くことに。

でも、どこに行くか少し悩みました。
晴れるって事だったし。

しかしいつもの場所へ、
いつものコースで行くことにしました・・・。


c0138991_2073710.jpg


元谷から夏道方面をパチリ☆

うーーん・・・
すっかり葉っぱが散っちゃいましたね~~


D700 + NIKON AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





雪が降る前に、
20回達成は無理かも~~って感じ。

去年は週末の天気に恵まれて、
4月から11月の無雪期の期間中、
軽く20回以上弥山へ行けたと思う。

でも今年はなんかずっと暖かいからねぇ・・・
土日連ちゃんで行けばもしかして記録達成出来るかも・・・
ってちょっと脳裏をよぎりました。(笑)

そんな風に思う余裕があったのが
前回弥山に登った時と大違い。
前回は思考停止状態で黙々と歩いただけって思い出だもの。

ヨレヨレ度は似たり寄ったりだったけど、
ささいなことでモチベーションって上がるんだよね!!

そう、友人からのメールを、
参道を上がりかけたところで受信したんですよ~~

よっしゃ!私もがんばろっか!って前向きな気持ちになれたんですわ~~~


c0138991_21201620.jpg


太陽ビカー!
久し振りに狙って見ました。

朝から観光客の姿も多かったです。
もちろん登山目的な人もいましたけど。

石畳で抜かして行った身軽な荷物の人達がいたんですけど、
予想に反して元谷の方へ進まれたので、
後ろから、え?!そっちでいいの???って思ってしまった。













c0138991_2137721.jpg


朝陽が深く差し込むようになった。
あと何回ここを何気なく歩けるだろう?











c0138991_2142116.jpg


色を残したアジサイが結構残ってるのに驚かされます。











c0138991_21433847.jpg


葉っぱが茂ってる季節は、
朝のうちは薄暗くて一人で歩くの若干寂しいんだけど。

葉っぱの無い季節は明るくて~~
それだけなのに別なところになるっていうか、
妙な安心感を覚える。

葉の無い森とある森と、
どっちが好きかと言われると、
即答出来ないなぁ~~










c0138991_21554565.jpg


風がほとんどなくて
鳥の声だけって感じで
静かだった~~~

天気予報では風が強めだと言ってたから
ちょっと拍子抜けだった~~~










c0138991_21592087.jpg


視線を向けるとすぐ稜線が見える。
青い空が嬉しかった。

こんなに気持ちのいい晴れの日に登るのは
久し振りだな~~~
今日来て良かった~~と思った。










c0138991_222384.jpg


元谷に到着~~~











c0138991_2241157.jpg


誰も見ていないので
おちゃらけポーズでパチリ☆










c0138991_22554100.jpg


葉を落とした森ってカッコイイ!
でもカッコイイ感を写すとなると
思い通りに行きませんわぁ~~












c0138991_2281131.jpg


太陽光線しゅばばーー☆

レンズに入った光の玉が
キロロロロロ~~~!!ってもっと入れたかったけど、
うーん・・・中途半端になったって感じ。

しゅばばーー☆ももっと繊細にシャープに決めたかったけど。










c0138991_22192475.jpg


これって雪が積もる頃には撤去されるんだったけね?
どうだったっけかな?

いつまで在るか気にしながら次回も行こう♪










c0138991_22215615.jpg


すっかり見通しが良くなって、
登山道が透けて見えるようになってた。












c0138991_2223341.jpg


わずかに残っていた葉は綺麗だったな~~











c0138991_22272798.jpg


なんだろうなぁ~~
頭の中からっぽっていうか
無心になって歩いて行きました。










c0138991_22302187.jpg


階段は好きだよ。
だって簡単だものね。
楽だものね。

何も考えず歩きたいときには、いい。

私にとっては、階段じゃない普通の山道の方が難しく感じる。
ザレた急登とか、
感触がぽくぽくした反動の土質はチョー苦手!!

なんじゃその「ぽくぽく」したって?と思われるかな?











c0138991_22411557.jpg


これは入れたくなかったのに
光が入ってしまった一枚!












c0138991_22461666.jpg


心に感じままに
目に映った感動を
お持ち帰りすることの難しさを感じる。

あー、これ、写真にすると違う!
・・・って悔しい。
そんな一枚。










c0138991_22493471.jpg


今日は乾いていたので木道も気分よくスタスタ☆












c0138991_22513861.jpg


もっと素敵に撮りたいけど
力及ばず~~~~

ここ、大好きなポイントなのよね~~












c0138991_22531444.jpg


見上げる。
地上と同じ条件で撮ったらチョー露出オーバー。
撮っては調整。
撮っては調整。

モニター確認でガクンと下を向くと立ちくらみがした。
ふらつく。

あぶな~い!










c0138991_2348527.jpg














c0138991_22561578.jpg


夏道からの声が聞えてくる。
いつものように今日も子供が「ヤッホー!」と叫んでいるよ。












c0138991_22571051.jpg


さて・・・と。
夏道に合流。

ふぅー。

ここでちょっと休憩~♪










c0138991_2372134.jpg


分岐から六合目までが、
はぁああ~~苦しい~~










c0138991_2311877.jpg


六合目到着~☆

おお!!棒がまっすぐに直してある!!











c0138991_23124014.jpg


元谷上空を飛ぶ鳥が気になった!
渡りの途中のタカの仲間かしら?

300mmで撮っても芥子粒サイズ・・・
小型の種類だったしーーー(--;)











c0138991_2349536.jpg


もうすぐ!












c0138991_23502540.jpg


もうすぐ!











c0138991_23155096.jpg


そして山頂ほんのちょい手前~~~











c0138991_2316538.jpg


今日は暖かいね!の声をよく耳にしました。
ほんと、この時期にしてはぬくぬく!!
風が無風に近かったし
青い空にたなびく雲がいい雰囲気だし。
最高のお散歩日和だったね!!











c0138991_23192736.jpg


くっきり綺麗に稜線が望めました♪











c0138991_23202359.jpg


縦走びよりの割に人影が、
写したときはいなかった。




















c0138991_23524665.jpg


名残惜しいね。
ずっと見ていたい景色。
夕暮れ時もいつかここから見てみたい。
日の出も夜明けも・・・

まだ昼間の顔しか知らない。











c0138991_2354519.jpg


下りは一気に駆け下りる。

道は急に影になって行く。









c0138991_23553028.jpg


六合目は追い抜くいい場所となる。

下りと同じように登れたらどんなにいいだろう!
下りはどうしてこんなにとっとと歩けるのぉ~~











c0138991_23583392.jpg


元谷に到着~♪
今日も無事に行って帰れました。
ありがとう。大山。



雪が待ち遠しいけど、
まだもう少し待って欲しい気がする。

雪が積もってしまえば、
いつまでも春にならないでと願う。

もう一回だけカラカラに乾いた道を歩きたいなぁ。
[PR]
by mizuho-24 | 2011-11-13 20:57 | 登山