大山(弥山1709m)冬山1回目②

この週末にもう一度だけ
雪の無い道を歩きたいとの願い通りに、
雪は消えてて、
歩く分には非常に快適だったけど。

c0138991_2122822.jpg


 D700 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR + UVフィルタ-



雪がほぼゼロにまで消えていた登山口をスタート。


c0138991_2121262.jpg


ここも昨日の朝は綺麗だったんだろうなー・・・
ちょっと寂しい気持ちになる。

でも、季節が進めばまた機会が巡って来るさ!
今日はこの条件を楽しもう。











c0138991_2124877.jpg


天気予報によると、
次の週は何日か連続して雨が降るらしいことになってる。

ここまでなんにもない状態で歩けるのは、
今日が最後になるかもしれない?!

いつもは右側へ進みますが・・・・









c0138991_2133682.jpg


左側の下宝珠越え方面へ進路を取りました。

雪が深くなってくると、
こちら側へ進むのが元谷へのスタンダードな行き方になるので。
雪で下の状態が隠されて分からなくなる前に、
台風で深くなった溝のチェックも改めてしたいな、と思ったのです。









c0138991_21513875.jpg


台風後から二度目のこの道です。
前回はまだ、土石流の痕跡も真新しさがありましたが、
すっかりなじんで来たなぁ!!と驚かされました。

人間が歩く力って凄いですね~~

健康の森もそうだったけど、
元谷もそうだけど、
人が歩くとそこに道が出来るんですね。










c0138991_21562237.jpg


ちょびっと雪が。

でもいくら踏み跡がいい感じに出来ていたとはいえ、
台風時に水の流れがまとまって落ち込んでいたところに出来たえぐれたところ、
これは雪が積もったらどんな感じになるのだろう・・・。
ずぼ!ポイントになってしまわなきゃいいけど。

心配し過ぎかもって笑われそうです。









c0138991_21594437.jpg


これからこの標識の登場回数が増えて行くでしょう。









c0138991_2211580.jpg


ここから先・・・なかなか足が向かないまま冬になっちゃった!









c0138991_2245256.jpg


これからの季節登場回数が増えるもののひとつ。









c0138991_2264035.jpg


掃いたように綺麗になっていた治山道路。









c0138991_2273546.jpg


眼下に行者コースの木道が透けて見える。









c0138991_2285737.jpg


雪が積もったらここが斜面になる。
昨シーズンのここは私にとってドキドキ☆トラバース区間だった。

そこまで積もるのか、
ある程度道路の位置が分かるぐらいに留まるのか、
不安と期待の今年の冬です。

うーん・・・それにしても。
行く手に見える北壁はガスって真っ白です。
がくーーーん・・・( ̄Д ̄)=3 


つづく・・・
[PR]
by mizuho-24 | 2011-11-28 22:12 | 登山