おみくじは吉と出た

2012年1月1日

世界情勢も、
国内情勢も、
波乱に満ちた2011年だったが、
我が家はそういう大きな流れから見ると、
かなり平穏に過ぎ去った平和な一年だった。

年末には例年通り、
お正月用の食材を買い求め、
それらを携えて帰省した。

大みそかは、お昼ご飯に年越しそばにし、
夕食は各自の好物をめいっぱい食べて満腹に。

元旦の早朝出発に備えて、
紅白とかそういう年末年始特番は一切見ずにとっとと就寝。

近所のお寺の除夜の鐘の音に、
ちょっと意識が覚めそうになったけど、
・・ああ・・・鳴ってるわ―・・・と薄ぼんやりと感じたけど、
日頃の疲れもあってすぐにまた夢の中に戻ることが出来た。

今年も例年通り、初詣は宮島へ。
例年、込み合う前に初詣を済ませるべく日の出前に出発。
今年は久し振りに電車に乗って宮島口へと向かうことになった。

もちろん、お雑煮とおせちにお屠蘇という正月の朝を済ませて。
電車に乗って行くのはとても久し振りだった。
今年は元旦に弥山に登ろうという事で、いつもの年より家を出る時刻が遅い。
それで電車で行こうという事になった。
空が明るくなってから行くと、駐車場に停まるだけでかなり時間を割くようになってしまうから。

フェリーに乗っていざ宮島へ。
そしてまず最初に向かったのがある喫茶店。
いつもは初詣帰りに寄るのだけど、
今日は帰りが午後になるので、
もしかして帰りに店が閉まってたらヤバイってことで。



c0138991_18433684.jpg



この喫茶店は毎年欠かさず立ち寄ることにしてる。
10人も入れば満席の小さなお店。

 D700 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR + UVフィルタ-




今年も来ました~!
あけましておめでとうございます!
・・・とあいさつの後、お店に人とあれこれ会話が弾む。
午後もやっているとの事も確認。
何しろ元日の朝も夜明け前から開いてるから、
午後には閉まっているという思い込みがあったんですよね。

c0138991_19173322.jpg


飲み物と休憩が目的じゃなくて、
ここに寄るのはここのお店の人との年賀状的なつきあいから。

カフェオレで一息ついて、さて厳島神社へ向かいます。


















c0138991_19244673.jpg


ここんとこ、いつも引き潮の時に来てます・・・
ホントは水がひたひたに満潮の時に来たいと思ってるんですが。
タイミングが合いません~~~


















c0138991_1928713.jpg


厳島神社の入口に到着です。
まだまだ人もまばらで社殿も空いてるようです♪
















c0138991_19293613.jpg


大みそかの晩に、社殿にお参りするのは、
山に登った後にしようか?って話もあったんですが、
登る前に済ませることにしておいて正解だったと、
帰りにしみじみ思うような混み具合になってました。


















c0138991_1932838.jpg


チョーーーーーーー定番の立ち位置からパチリ☆

ここに来たらここから一枚ぐらい撮らなきゃポイントとして有名?!


















c0138991_1934268.jpg


ちゃりぃ~ん・・・ぱんぱん!ぺこりぺこり。
そして新しい破魔矢を購入し、おみくじをカラコロ。

ここに来たらここから一枚ぐらい撮らなきゃポイントその2から鳥居をパチリ☆
















c0138991_19374160.jpg


そして出来立てのもみじまんじゅうをおやつに仕入れていざ弥山へ。

・・・・・と、母が昨晩の打ち合わせと違う道なき道へと進み始めました・・・。

私:え・・・紅葉谷コース行くんじゃなかったの?
母:この木が目印なのー♪ここから山に向かって~♪ここからよ~♪

スタスタスタスタ・・・・・・

とりあえず母に付いて行く父・・・
置いて行かれないようにその後を追う私・・・・

母が紅葉谷コースだとずっと信じていたのは、
全く別なルートで、最短距離で弥山に行ける四宮コースでありました~~
本当の紅葉谷コースって行った事ないという事で、
予定通り本来の紅葉谷コースで行くことになり進路修正して改めてスタート☆
















c0138991_20057100.jpg


紅葉谷コースが弥山へのもっともポピュラーなルートと思われ・・・。
100m毎に案内板があったりして行き来する人もとても多かったです。

いつもなら「こんにちはー」とか「おはようございますー」というところも
今日だけは「あけましておめでとうございますー」を皆が交わすのも元日ならではでした。

ここって階段が比較的たくさんありまして、
で、これが両親はお気に召さなかった模様。
もう、この道、今回だけでいいわ・・・などと文句を言いながら進みます。


















c0138991_20122710.jpg


階段とあいさつ疲れで母は次第に無口に・・・。
父はとっくにもみじまんじゅう食べ終わっちゃってるし、
さらにおやつー!というので食べ過ぎー!と母に怒られてる。
なんとか楽しい雰囲気にもっていこうと板挟みのわたし~~~

とそこへ角も立派な鹿が♪

たくさん撮りたかったが角があるというので、
危ないから刺激するんじゃない!と母に一喝される・・・(><)


















c0138991_20212544.jpg


しばらく後を付いて来てた。

その後母がスピードアップし、鹿さんとお別れ・・・。


















c0138991_20222851.jpg


ロープウェイからの連絡路と合流し、
ようやく展望の開けたところを歩く・・・が、視界はイマイチ。


















c0138991_20235311.jpg


三鬼堂で両親は釜の湯を飲んでた~
あれって飲んでいいものだったんだ~と初めて知った。
自分たちの前にいた家族も飲んでたな~~
わたしは止めておいたけど。

ここの広場でもみじまんじゅうでおやつタイムにした。
遠くを見ながらむしゃむしゃやってると、
母が「置いてくよーー!!」と私を呼ぶ・・・。


















c0138991_20272825.jpg


お堂横の階段を上がり、いよいよ弥山へ。



















c0138991_20351515.jpg


展望台にあがってまたまたおやつタイム。
母の山仲間がそれが大好きで
山に行くと必ず持って来て、みんなに配るというフルーツゼリーを頂く。
お歳暮にいっぱい入った詰め合わせをもらったそうな。

すごい美味しい!
違う味のを次々口にいれたくなる美味しさ!!
一個の大きさはイチゴくらい。
ドライフルーツに似た感じ。
こういうのこれまで苦手な部類だったけど見直したというか再発見!



















c0138991_20281810.jpg


ちなみに最初に行きかけた四宮コースは展望台のすぐわきに出て来ます。

弥山直登コースと言っていいくらいですねぇ。

















c0138991_20374069.jpg


さ、頂上に来たらあっという間に下山です。

美味しいお昼が待っています!!


















c0138991_20384716.jpg


お昼近い時間になって降りて来たら美味しい香りが満ちていました。
人出もぐーんと増えて社殿への入場待ちの列がずいぶん長くなっていました。


















c0138991_20415512.jpg


潮が満ちていたので一応写す・・・・。


















c0138991_20424083.jpg


商店街の中はものすっごい込み合ってまして、
なかなか前に進めません。
お昼時だからどこのお店も列がで出来ていたし、
手に何か食べるものを持って食べながら歩く人もたくさんいたし、
お正月の賑わい!!って感じで良かった~~

そして我が家もいざ!お食事に参ります~~~♪♪♪














c0138991_21281236.jpg


両親はまず焼き牡蠣をペロリ!

もうホント、一瞬だった。


















c0138991_204684.jpg


運動した後だから余計に美味しい♪

宮島といえばあなご飯よ~~♪
















c0138991_20471114.jpg


うなぎはどうも苦手なんだけど、
あなごは食べられる♪

宮島口駅の近くのうえのやさんが有名だけど、
私はここのお店のも大好きーーー!!
ウマウマ~~~♪♪♪
















c0138991_2049154.jpg


帰りに再度喫茶店に寄りました。
今度は私はアイスクリームに。
この懐かしい雰囲気のアイスって最近じゃ滅多にないくらいのでしょ!
昭和30年代な印象といつも思うんです~~
ここのお店が出来た時から変わらないんでしょうかね~~

歩いて、美味しいもの食べて、
それから〆のデザートって感じにおいしくいただけました♪

窓の外の行き交う大勢の人を横目に見ながら、
今年の初詣客はいここ最近じゃ多い方ですね~・・・などととお店の人と談笑。
大河ドラマの影響がもう出始めていたのでしょうか?





すっきりと晴れはしなかったけど、
風もなく穏やかなひよりに恵まれた一日でした。
家族で賑やかに、一年のいいスタートが切れたなぁという今年の元日でした。
[PR]
by mizuho-24 | 2012-01-12 21:30 |