大山(弥山1709m)冬山4回目③

c0138991_2214055.jpg


三角点を過ぎてちょっとしてズボ!ポイントがあった。
ぎえー!こんなところでズボって来るの最悪だー!!
でも誰か先行者は思いっきりズボって行ったらしい。
コワー!!


 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 




もうちょっとばかり早くに着いていたら、
もっとクリアに稜線が浮き立っていたのですが・・・・
私が辿りついた時点では、うすモヤ~んとしてました。

ざんねん!!(><)

c0138991_22123233.jpg


それでもまぁ、風は強くないし、
というかほぼ無風だったし、
雪がワァーっと降ってくる気配があるわけでないし、
なかなかの好条件でちょっとだけ縦走路テクテクをすることが出来ました。

縦走路、歩いたうちに入らない位の、
ほんのちょびっとだけですが、
それでも冬しか来ませんので
さわりだけでも嬉しいものです。


















c0138991_22292760.jpg


烏ヶ山を入れて♪

天気のいい日に撮られたこの角度からの光景は、
ブラボー!!
ひゃっほう~!!て感じ。
写真で見るだけでもウットリします。

いつの日か自分も体験したい憧れの光景です。
今のとこ連戦連敗中~~~
いつも霞んでるー(T_T)ウルウル


















c0138991_22374372.jpg


今日はまだ後続の方が来られる時間帯だったので、
写真を撮っていたら、
こちらへ来る方があらわれました。

その方が、ズボ!ポイントで、うぉおお!!となりかけて、
見てるこっちがウギャー!!って叫びそうになりました。


















c0138991_2245119.jpg


まぁせっかくこんなところにいるんだし・・・
という事で、記念写真の撮りあいこを致しました。

私のカメラがファインダー無しの液晶モニターしかないので、
周囲の白さに負けて非常に見づらいようで申し訳なかったです。


















c0138991_2250216.jpg


この先へ行かれるんですか?と聞かれました。
首をブンブン振りました。

でもここを歩いていけたら、
すっごく楽しいんだろうなぁ!!


















c0138991_225377.jpg


眼下に見える三の沢を眺めながら、
なかなか行けてないな!としみじみ思った。

三の沢、キリン峠へは出来るだけ展望の効く日に行きたい。


















c0138991_22563468.jpg


ささっと昼食を済ませ、
そそくさと下山開始。

山頂ではほとんど写真を撮らずにとっとと降りた。
前回より視界も展望もイマイチだったし。

前回は結構ドラマッチックな光景が見れて、
足が止まり過ぎてかなり足早に降りる羽目になったわけです。
それで翌日筋肉痛になっちゃったので、
今回はいかに下りで疲れずに降りて行くかに心を砕きました。

と、七合目付近でちょいとパチリ★

こうやって見てみるとやっぱり急こう配なのかしら???

大勢の人が行き交ったおかげで、
アイゼンでホクホクに耕されてて実に歩き易い道のりなのです。


















c0138991_2342454.jpg


六合目まで降り来ました。
この辺り雪庇がびよーんと張り出してます。

遠くに小さく大神山神社奥宮が見えてます♪

今日は見通しが良いのでここから降りることにします♪
さぁて、どこから行きましょうか・・・。


















c0138991_237412.jpg


スノーシューに履き替えます♪
そしていざ~~♪

立ったままパフパフ降りようかと思って
ヨイショー!と斜面に踏み出したのですが、
ズシャァーーーっと滑る滑る!!

表面柔らかそうに見えて、
結構コシのある雪っていうか。
サクっとステップが沈まない。

ということでここはシリセードでシャーっと滑ってしまえ♪と方針転換♪

スノーシュー履いてシリセードは制動を掛けやすく
スピードのコントロールもし易くて快適に楽しく下って行ったのでした。


















c0138991_23151221.jpg


さっさと下ってしまうのがもったいなくて、
何度か停止して、ウットリと周囲の景色を楽しみました。


















c0138991_23162229.jpg


振り返ってパチリ★

もうスキーヤーもボーダーも来ない。
静か。

あ~・・・今日ここに来られてシアワセ。
今季はここに降りて来られないかと心配だったのに。
またこうしてここを降りることが出来た幸せ。


















c0138991_23205286.jpg


ここからしか見れない景色もたくさんある。
ここから見る三鈷峰が好き。


















c0138991_2321547.jpg


谷の終わりになった。
ああ、もう降りちゃった!!と思うと寂しい気持ち。


















c0138991_23232169.jpg


この冬、ここから降りられるか不安だったのです。

六合目避難小屋が埋没するくらいの積雪量のお蔭で、
今季もまた元谷へ降りる楽しみを堪能出来ました!


















c0138991_2337429.jpg


元谷避難小屋です。
背景の峰々が白く見えないのがちょっとざんねーん!


















c0138991_23384054.jpg


稜線にガスが覆いかぶさろうとしていました。

今日もたくさん楽しませてもらいました。
ありがとう大山。
さよならまた来る日まで。


















c0138991_23402881.jpg


今日の帰路です。

ここを降りる際にす考慮すべき事情があります。

昨年秋の台風で、堰堤に溜まっていた土砂が流されてしまいました。



















c0138991_23291923.jpg


そのため、大きな落差が出来てしまいました。

ものすごく雪が降れば大丈夫だろうか?
冬に降る雪の量が早くも気になった秋の日でした。

それから・・・




















c0138991_2334159.jpg


今年一月半ばに撮影したもの。

随分雪のお蔭で落差が小さくなっていました。



















c0138991_23352457.jpg


クローズアップ★

一番手前のはコンクリの部分だけで1m以上あります。

その事から、出来るだけ堰堤の中央に進路を取らないようにするのがベターです。


















c0138991_021326.jpg


画面右側の森の輪郭に沿うようにした方が、
もしもの事態になることを防げそうです♪
















c0138991_023684.jpg


さて、いよいよお山とお別れ。
治山道路を神社へと向かいます。

カーブミラーも見下ろせるくらいになってます。
粘りのある足触りに変化します。
すっごく歩き易い~~


















c0138991_0253697.jpg


埋まりそうで埋まらない。
絶妙な高さになってますネ♪
















c0138991_026356.jpg


あ♪今日は足跡があった~♪
















c0138991_027772.jpg


ついに?!
屋根の雪と地上の雪がドッキング★


この後はとぼとぼと駐車場へ。
駐車場は帰路に着くスキー客で朝とは違う賑わいを見せていました。

★おわり★
[PR]
by mizuho-24 | 2012-02-14 00:29 | 登山