プチ☆BLACKSWAN

c0138991_1212369.jpg


みなさんこんにちわー(^-^)
このところ更新と更新の間が開きまくっています。(汗)
おまけに毎度コメント不可でモウシワケアリマセンでした!m(_ _)m
今回は久々に普通の状態でございます。(爆)

松江フォーゲルパークでは現在、黒鳥のヒナの可愛らしい姿をすぐ側で見られます。
行ったら写真に撮るだけでなく、ぜひ動く姿も撮ろうと思いました。
似たようなのばっかりですが、それは親が自分の子供のビデオを撮るのにも似て・・・。( ̄▽ ̄;)

この日は朝から土砂降りの雨でした。
どうして週末決まったように天気が崩れるの~!ってぐらい最近ずっと週末になると晴れない山陰です。(>0<")うおお!
そして平日は悔しいくらい晴れるんですよね~~~
何でこの空が昨日じゃなかったのよー!!ってな具合に。(/ー ̄;)シクシク

だから空が暗いし、光が少なくて・・・それが残念だったですね~
ISOをかなりあげて、露出もだ~いぶんプラスにしています。
チョコチョコ動き回るヒナの動きを追うために、ある程度のシャッタースピードは欲しいのに、
これ以上速くしたらもっとISO上げなきゃならないし!
それだと画像が荒れてイヤだわぁああああ!!!って条件出しがとってもジレンマだったです。

ぎりぎりまでシャッタースピードを遅くして撮る事にしたのが今回の写真たち。
ヒナが羽づくろいする様子に動きが出て、これもまぁよかったかな、って思いました。←ホントよ。

鳥はあっという間に大きくなってしまいますから可愛い時期はほんのチョットです。
出来るだけ通ってその成長を収めたいと思っています。
これらは2月17日に撮影しました。

動画は、ネームカードに、今回出ているものを含めたこれまでの一覧があります。
そこから見ると、ブログに貼ってるものより約1.5倍の大きさの画面で見ることが出来ます。
よろしければどうぞ~♪(^-^)





1・


c0138991_1215222.jpg

ちっこいのに泳ぐスピードはと~っても速いんです!!
写真を写すのもビデオに撮るのも、みんなを追いかけるのが結構大変だったです。
おおおおお!待ってぇー!って心の中で叫びつつでした。(笑)

特にビデオは前に撮った際、「酔うよぉ~」とよくない感想を頂いていたので、
画像が揺れないようにすることに最重点を置きました。
今回はその点に関して、前に撮ったものと比べると随分マシだと思います。( ̄ー ̄)ノ"フフ
それに写真と同じでマニュアルで撮ってみました。
オートで撮ると、明るさなどが実際の見た目とかとだいぶ違って撮れちゃうんです・・・。
この子たちは白っぽいから、はっきりと撮るにはだいぶマイナス補正する必要がありました。

2.


c0138991_122834.jpg

黒鳥のヒナがいることは、この施設では大々的にアピールしていません。
だからこの温室に入ってきても、気付かずに出て行く人もかなりいました。(大笑)
それって正解だと思いました。
気付いた人は一様に、えええ???って驚いていました。
そしていい日に来れて良かったと喜んでいました。(^-^)

知ってる人は静かに写真撮ったり眺めたり、
気が付いた親子連れも「ほぉら!かわいいね~!ヒナだよぉ~!」って
それまで結構大きな声ではしゃいでいたのを止めて急にひそひそ声になって眺めていました。
みんな鳥達に刺激を与えないように気遣っていました。

でも時々入ってきたときから出るまで鳥を怖がって泣く子もいたり。(笑)
温室内は放し飼いで、鳥達がすぐ側をかすめて飛んで行ったりする事もあるのでね・・・。
けっこうデカイサイズの鳥が。(小さくてもカラスくらいはありますから。)
普段体験したことがない事が起きてビックリしちゃうのかな!(^m^)むふふ

3・


c0138991_1222327.jpg

ヒナたちも親も主にキャベツか白菜かなんだったのかちゃんと聞いとけばよかったなぁ!の葉っぱを食べていました。
後はペレット状のものと。

この日はこの子たちの飼育担当の方とたくさん話をすることが出来ました。
今回いるヒナたちはこれまでになく健康で順調に育っているとの事です。
暖冬だったお陰で、寒さから弱る子もいないんだそうです。
記録的大雪だった去年は、弱って死んでしまう子がいたそうです・・・。
去年はここ島根県でも、雪下ろしの際死亡事故が起きるほど降りました。
が、この冬は松江市内が雪景色になったのはたったの1回でした。
それも午後にはほぼ融けてなくなってしまうほどの少なさでした。

だからこの子たちの元気な様子がとてもうれしいんですよ!・・・って担当の方も顔をほころばせて話して下さいました。
毎日見ていても本当に可愛くて、抱っこしたいくらいだと笑っていました。
でもいくら日々世話して見慣れた人間でも、ヒナの側には近寄ることが出来ないんだそうです。

放し飼いなだけで馴らされてるわけではないのだからだそうです。
近づこうものなら親鳥の攻撃にもれなく遭うんだそうですよ!
一緒に温室内にいる鳥でも、不用意に近づくと威嚇されていましたネ!:・(^∀^) ・:

4・

c0138991_1224116.jpg

常に親鳥が見守っていました。
抱卵中にも行ったことがありますが、神経質な眼差しが怖いくらいだった思い出があります。
それがこの日はとても優しそうに感じられました。
満ち足りた表情というか。

それにしてもちっちゃい♪
ぽわぽわ!
もこもこ~~~

どのくらいで親と同じ大きさになるのでしょう。
ある程度まで来たら加速的にでっかくなるのかな?
ここに来る楽しみが出来ました~~~~
ここの年間パスポート、次回行ったら手に入れようと思っています。
松江市民ならなんとたったの2000円ですって!!!!!!!
ここは普通に行ったら一回1500円ですから、これがいかにお徳かおわかりですね~~~!!!!
しかし・・・異常にお得なんですけど・・・ゞ(; ̄д ̄)ノ実はゼロが1個少ないのかと疑うくらいに!!
いいなぁー!!羨ましすぎるよ松江市民ーーーー!!
ちなみに私は隣の出雲市民ゆえこの3倍くらいだと思われます。←そう聞いた。
それでも安いですよねぇ~~~
絶対に買います!そして通います!(爆)

5・

c0138991_1225931.jpg

これを撮りに行った日はもう親鳥の背中に収まってぬくぬくしてる光景は見られませんでした。
そうなんですよ!!
この一週間前頃までは、ヒナたちが親鳥の背中に乗って移動する様子が見られたんです!
その写真、すっごく可愛かったです~~~
自分もそういうの撮りたかったんですが、それって生後10日間くらいしか見られないと今回教えて頂きました。
それと、全員がタマゴから孵るまでは水に入らないことも。
次の機会はそういう事も頭に入れて訪ねたいと思いました。
ん~~~♪来年がすでに待ち遠しいなっ♪

比較的近距離にこういう施設があって、気楽に訪ねられることが幸せでっす!!
ビデオ、自分でも何回繰り返しても見ちゃっています。(爆)
あのちいぃぃいい~~~~~さな翼をぱたぱた!ってやるしぐさが、なんといっても可愛くて、叫びそうです。

:・(≧∇≦)・:うきゃあああぁぁあああああああ♪


D200 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6(IF)
最後の一枚のみ D200 + Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
ビデオは Panasonic SDR-S200-S

[PR]
by mizuho-24 | 2007-02-28 03:24 | 444Hz