#116 野山を歩けば虫がいる

c0138991_1759194.jpg

大山の桝水高原スキー場には夏の間観光リフトがあります。
これで一気に100mほど上がることが出来、
約7分の旅で標高900mぐらいからの眺望と風を感じることが出来ます。

往復大人で700円です。

下りは草地(冬はゲレンデ)を歩いて降りることも出来ます。
だから片道切符の人も結構いるみたい。

c0138991_1885022.jpg

画面左側にリフトがチラッと見えるでしょうか?
そして冬はゲレンデになる草地の緑の先っちょの方まで上がれる事になります♪

歩いて降りるときは、草地の中央辺りに道があります♪
ちゃんとした足回りでないと歩いて降りるのはやめたほうがいいです!
結構な急斜面だし、当たり前だけど、未舗装の山道ですから!


c0138991_18285885.jpg

これはリフト終点にある展望台から三番目の展望台からの眺めです。
この日はかなり霞んでいて分かり辛いですが、
右の方に弓が浜を望み、その先は日本海の大海原が広がっています!

終点のところにある展望台から階段で二十段くらい上がったところにひとつ、
そこから更に二十段くらいあがるともうひとつ展望スペースがあります♪

その一番高いところはそこから伸びる林道の入り口にもなります。
向かって左に3km行くと大山寺へ。
右に行くと横手道へと繋がっています。

私がシジミチョウ狙いで行ったのはこの横手道へと繋がるルートでした。
横手道は大山環状道路からも行けます。
バイクがたま~に、
車もたま~にここまでやって来ます。


展望台から歩いていくと、まず目に飛び込んできたのがアサギマダラです。



c0138991_1843565.jpg

300mmでノートリです。
涼しげな水色がダイスキです♪
全く痛みも無く非常に美しいハンサムさんでした!

羽根の下の方に黒っぽく班のあるのがこの蝶のオスとメスの違いの一つです。
メスにはこれがありません。



c0138991_1916443.jpg

んでふっと横を見たらシジミチョウが飛んできたのでそっちに集中したんですネ!
なんたってあの日はシジミチョウが撮りたくて行ったんですから!
ろくに下調べもせず行ったので、出会った蝶は片っ端から全部撮ろうと思っていました。(笑)

このトラフシジミの周り見てくださいよ!!
虫だらけです!!
花にもいっぱいいたけど、
足元はそれ以上に虫だらけで、
自分の顔の周りも虫だらけで、
そばの枝にも虫だらけでした。
さすが真夏ですヨ!!(爆)

これを撮ってすぐに今度はまた別のシジミチョウが飛んできたんです!
ゴイシシジミでした。
それはもう犬のダルメシアンのように白地にハッキリした黒いドット模様の柄です!
おおおおお!って思って撮ろうとした時眼に虫が・・・・
ひえええええ~~~!!ってやってる間にどこかへ行ってしまいました。(涙)


c0138991_19285699.jpg

これはトラフシジミの表の色がチラっと垣間見えたショットです~
広げたところに日が当たるとさぞかし綺麗だろうとこれだけでも期待が出来るってもんでしょう?!

来年は絶対この子の春型も写したいって思いました。
だってとても綺麗なんですよぉ~~~
トラフシジミの「トラフ」は「虎柄」からきたという説がありますが、
春型は例えるならホワイトタイガーなんですぅ~(爆)

裏の紋様も違うけど、
表の色彩も春のほうがなんだか綺麗だった~~
夏型がここにいるなら春もここにいるといいなぁ~



で・・・夢中になって写してる間に虫さんは私の足をカジカジしていたのでありました・・・。
帰宅して靴下を脱いだら・・・
虫に食われた跡がいっぱい・・・( ̄Д ̄;;

翌日会社へ行く時履けた靴が夕方はもう履けなくなるような事態になってしまうほど
腫れちゃったんです~~~~!!(右足だけが)
ふくらはぎから下が太さが1.5倍くらいに!!!
もう、パンッパンに腫れて見るからにオソロシイ状態になりました!!

本日、病院へ行ってきました。
先生、私の明らかに太さの違いの分かる足を見るなり、
あ~ぁ~やっちゃったね~って言うし・・・。((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ

すっごい腫れてるんでキツーイお薬もいただきました。
さっそく飲んで塗り薬も塗って・・・・・・
頭痛はするし気分悪いです・・・
強力過ぎたのかぁああああああ!!!

今度の週末までに腫れが引くといいなぁ~~~
だってまた行くつもりだもの。
ここへ。(T∇T)アハハ















c0138991_19563831.jpg

ベニシジミ。
比較的どこにでもいるポピュラーなシジミチョウ。
けれどこの子はこの遠目からもすぐわかる鮮やかなオレンジが可愛らしくて、
そしておっとりしたホンワカモードな動作も好き。

シジミチョウは種類も多くて、
その分習性も多種多様なところが面白い蝶だと思います。
だから図鑑見てると説明とかも見入いちゃって
あっという間に時間が経って行きますぅ~


そそ!一枚目の子はクラウドナインボウルのジュリアでっス☆
遠く札幌からはるばるやって来た色白の美人さんです。
この子が私のスペリオールに対する意識を変えてくれました。

写真に撮って思うこと、やっぱりブライスの瞳は薄い色がいいなぁ~って。
明日いよいよアニバドールが来ます。
スペリです。
でも髪や瞳の色合いがとっても好みなのです。
エレノアの抽選に外れてもあまり気にならなかったのはこのため。
エレノアは正面をのぞく3色がダークな瞳の色です。

なんだか元気に過ごせてるこの夏。
楽しい事が沢山あってそれを楽しめる自分が嬉しい夏になっています。


D200 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
[PR]
by mizuho-24 | 2008-07-23 18:15 |